「イエスを信じる信仰が人を回復させる」
聖書箇所:使徒の働き3章

先週のペンテコステ礼拝では約束された聖霊に弟子たち全員が満たされ、力強く
教会、エクレシアが始まったことを分かち合いました。聖霊は神ご自身 であら
れ、信じる者一人ひとりに助け主として与えられるのです。そして真理を悟ら
せ、イエスの証人となる力を与えて下さる方です。初代教会は聖霊 に満たさ
れ、力強く証しし、拡大していきました。

今日分かち合う使徒の働き三章は驚くべき奇跡が記されています。しかしこのよ
うな奇跡が日々、連続して初代教会では起きていたと思われます。
奇跡と言いましたが、聖書の奇跡とは決して「あり得ない」の意味ではありません。
聖書の奇跡は神の国の表れです。神の国はどのようなものなのかを示すためのも
のです。
そういう意味では、今日も奇跡は起こると確信します!
この三章は特に信仰の力について、私たちに偉大な原則を教えている箇所です。
私たちも信仰の原則をしっかりとつかんで、力強く神を証しするものとなりま
しょう。

【美しの門と足の不自由な男】

3:1 ペテロとヨハネは午後三時の祈りの時間に宮に上って行った。
3:2 すると、生まれつき足のきかない男が運ばれて来た。この男は、宮にはいる
人たちから施しを求めるために、毎日「美しの門」という名の宮の門に置いても
らっ ていた。
3:3 彼は、ペテロとヨハネが宮にはいろうとするのを見て、施しを求めた。

皆さんに、この時の状況を良く思い浮かべて頂きたいと思います。
「宮」とはヘロデによって改築、また建てられたエルサレム神殿です。
中東で最も大きく美しいと言われた神殿、全て大理石で建てられた壮麗な神殿です。
エルサレム、神殿の丘を登るとそこには異邦人の庭が開かれています。そして神
殿の丘の中央部分に美しい神殿がそびえ、神殿を取り囲む壁がありま す。婦人
の庭、そして男性の庭と呼ばれる神殿の正面になります。この美しの門は神殿の
婦人の門に通じる門でした。
金、銀で装飾された門は神殿の正面の門として相応しく大きく美しいものであり
ました。

この美しい大理石の神殿と金銀で装飾された美しい門、それと全く対照的なの
が、生まれつき足の不自由な男性でした。彼は物乞い、乞食でした。汚い 場所
で物乞いをしても人に気付いてもらえなかったのかもしれない。ところが美しい
場所で汚い身なりをしていると、彼の哀れさがいっそうきわ立つの か?彼は好
んで、ここで物乞いをしていたようです。

神殿で礼拝をすませた後、信仰深い人は彼を憐れみ、金銭を彼に恵んであげる。
彼は人々の好意を受けて、その日その日を何とか暮らしていく。それの繰り返し
でした。
何の変化も、成長もない!その繰り返しだったのです。

美しい壮麗な神殿、そこには大祭司、祭司たちが毎日礼拝を捧げている。
信仰深く、困っている人には金銀を進んで差し出す親切な人たちがいた。
このような恵まれた環境、状況がありながらも、生まれつき足の不自由な人は何
も、人生も考え方も変わらなかったのです!

人を変えるのは、美しい神殿や大きな教会堂ではありません。
立派な祭司や牧師でもない。喜んでお金や必要な物を与えてくれる親切な人でも
ない。
恵まれた環境は大切!しかし惨めで物乞いをする生活から立ち直らせる力はない
のです。

人々は教会に何を求めていますか?人々は教会に何を失望して去っていくので
しょう。
望んでいる物が与えられたとして、それはその人の人生を変えるものでしょうか。
それは今までの人生をただ繰り返させるだけのものではないでしょうか。

【ペテロとヨハネが与えたもの】

3:4 ペテロは、ヨハネとともに、その男を見つめて、「私たちを見なさい。」と
言った。
3:5 男は何かもらえると思って、ふたりに目を注いだ。
3:6 すると、ペテロは、「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよ
う。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい。」と言って、 3:7
彼の右手を取って立たせた

ペテロとヨハネが与えたもの!それが物乞いをしていた男性の人生を完全に変え
ました。
「金銀は私にはない」、そうです!教会がこの世界に提供するもの、私たちがこ
の世界に提供するものは「金銀」ではありません。もちろん、それらを 必要と
している人々に福祉的な働きをすることも大切ですが、それが一番であってはな
らないし、ましてやそれだけであってはならないのです。私たち エクレシアに
は「金銀」に勝って、人の本当の必要を満たすものを提供できるのです!

「ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい。」(新改訳聖書)
これこそエクレシアにあるもの!教会がこの世界に与えられる第一のものです。

この箇所は新共同訳聖書では「ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上
がり、歩きなさい。」と「立ち上がり」ということばが加えられていま す。
これは写本の違いによるものですが、「立ち上がり」と訳されたことば、ギリ
シャ語でエゲイローですが、「目を覚ます、よみがえる、起きる」などに 訳さ
れることばです。

「ナザレのイエス・キリストの名によって立ち上がり、そして、歩きなさい。」

この足の不自由な男性は、歩くという行動の変化の前に、精神的に立ち上がる必
要があったのです。受け身、依存的な生き方、自分の価値を卑下し、他 人の好
意にすがる生き方から彼は立ち上がらなければならなかったのです。

しかし、今までだれもそのようなチャレンジをしてくれる人がいなかった。
生まれながらに足が不自由なことを見て、この人はもう歩けない、普通の人とは
同じ生活は送れないと勝手な判断をされ、自分もその判断を受け入れて しまった。
落伍者の汚名に甘んじて生きてしまっている。それは正に勝者と敗者の共依存関
係です。
その間違った関係は決して人を変え、活かすことはないのです。

生まれながらの足の不自由な男性、彼の本当の価値に気付いたのはペテロとヨハ
ネでした。
いやペテロとヨハネの中におられる聖霊、イエス・キリストの心がそのことに気
付かせたのです!

自分の本当の価値を見失っている人がいる!人間の手で作った神殿よりも、神の
霊が住まいとされる人間の方が遥かに価値があるということを知らない 人がいる。
聖霊に満たされたペテロとヨハネはこのメッセージを伝えないわけにはいかな
かった。

「この神殿よりも、あなたの方が神のみ前には価値があります!あなたは、足が
不自由なだけで、他は何でも出来る素晴らしい人だとイエスさまは仰っ ていま
すよ。
イエスさまは健康か、金持ちか、そんなことに関係なくあなたのことを愛してい
ます。
あなたを愛し、あなたを素晴らしい価値ある人と認めてくださっているイエスさ
まが、あなたに自分の価値に気づいて欲しい、本当の自分を生きて欲し いと
言っています!」

これがペテロとヨハネが足の不自由な人に伝えたメッセージだったのではないか
と私は思います。足が不自由なために、周りの人からも見捨てられ、自 分でさ
えも見失っていた自分の価値、尊厳をイエスさまによって彼は取り戻すことが出
来た!

彼の心はイエスの愛によって強められ、そして弱った足さえも強められたのです!
心の奥深い部分、自分自身を支える心の土台、本音の部分、私たちはそれを霊と
呼んでいますが、その本音の部分でイエスと出会うと、イエスの愛に触 れられ
ると私たちは変わります。自分ですら自分に絶望していた、諦めていた。そんな
自分をイエスは諦めていない、決して失望していない、一緒に歩 もうと励まし
て下さる。
霊の回復が起きると、心は希望と喜びで満たされ、肉体までもが良い影響を受け
る時もあります。

ペテロとヨハネが与えたもの、それはイエスさまの愛による神さまとの関係の回
復でした。
イエスを知ることと、自分の価値を知ることは同じです。
イエスを知ると、自分がどれほど神に愛され、赦されているか分かるのです。
それが癒やしの始まり、変化といのちへの始まりです。


【イエスを信じる信仰が人を回復させる】

3:12 ペテロはこれを見て、人々に向かってこう言った。「イスラエル人たち。
なぜこのことに驚いているのですか。なぜ、私たちが自分の力とか信仰深さとか
によっ て彼を歩かせたかのように、私たちを見つめるのですか。
3:16 そして、このイエスの御名が、その御名を信じる信仰のゆえに、あなたが
たがいま見ており知っているこの人を強くしたのです。イエスによって与えられ
る信仰 が、この人を皆さんの目の前で完全なからだにしたのです。

生まれつき足の不自由な人を歩かせたのは、ペテロとヨハネの信仰ではありません。
カルト教会、異端教会の特徴は何でしょうか。
それはペテロ、ヨハネと違い「教祖の信仰、教祖の力が歩かせた!」となるとこ
ろです。
信仰を超能力や超人的な力と完全に誤解しています。
「金銀は私にはない」とペテロは言いました。ペテロは自分は神の前にも人の前
にも無力であると宣言しています。私たちも自分の力で何とかしようと する不
信仰を捨てましょう。
私たちには人を回復させる力はありません、しかしイエスの福音には人を回復さ
せる力があります!これが私たちの信仰です。

イエスの御名を信じる信仰が人を強くするのです!
イエスを信じる信仰が、人を回復させるのです。

イエスの御名を信じる信仰とは何でしょうか。

「イエス、イエス」と呪文のように繰り返したり、強く念ずることではありません。
イエスの御名を信じるとは、イエスが誰であるのか、私たちに対して何をなされ
たのかを信じることです。

イエスはあなたを罪と滅びから救うために、天地の造り主であられる神があなた
に遣わして下さった救い主です。イエスはあなたのいのちの源である神 とをつ
なぐ道となって下さいます。イエスは神とあなたの間にあった罪を十字架の身代
わりの死によって取り除いて下さいました。三日目に復活され、 信じる私たち
に新たないのちを与えて下さる方です。
神はあなたを愛しておられ、あなたに新しい人生を与えて下さるのです!
この福音のメッセージを信じること、それに生きること、それが御名を信じるこ
とです。

この生まれつき足の不自由な人はペテロとヨハネによって伝えられた福音のメッ
セージを信じ、イエスを自分の救い主、神のひとり子として心に受け入 れるこ
とによって心癒され、回復の力が聖霊によって与えられたのです。

私たちもペテロとヨハネのように、イエスの御名を、福音のメッセージを力強く
人々に分かち合いましょう!イエスを信じる信仰が人々を回復させるの です。