「ほふられた神の子羊」

聖書箇所:黙示録5章

【七つの封印で封じられた巻物】

「また、私は、御座にすわっておられる方の右の手に巻き物があるのを見た。そ
れは内側にも外側にも文字が書きしるされ、七つの封印で封じられてい た。」
黙示録5:1

ヨハネは父なる神の右手にしっかりと握られた巻物を見ました。
この巻物は内側にも外側にも文字が書き記され、七つの封印がされていました。
この巻物はいったい何でしょうか。そこには何が書かれてあるのでしょう。

七つの封印で封じられた巻物の中には、この世の滅亡と新天新地へと移行するた
めの神の計画が書かれているのです。
「内側も外側も文字が書き記されている」のは、神が入念な計画を立てておられ
ることを表しています。
神の右手に握られているとは、この計画が重要であることと、神の主権の中に守
られていることを意味しています。
七つの封印された巻物、私たちが知ることが赦されている内容は聖書の預言と
「ヨハネの黙示録」の中に書かれてあります。聖書こそ新天新地へと移行 する
神の計画が私たちに赦された範囲の中で記されている唯一の書なのです。

創 世 記  

・始めの書
・最初の天と地
・パラダイスの喪失
・人類の敗北(サタンの勝利)
・最初の人(アダム)とその花嫁(エバ)
・いのちの木の喪失(死が入った3:19)
・悲しみ、涙、呪いが罪によってもたらさ れた。
・贖いの約束
※ダニエル書は封じられた書(ダニ12:4)

黙 示 録

・完成の書
・新しい天と地
・パラダイスの回復
・サタンの敗北
・最後の人(主イエス)とその花嫁(教会)
・いのちの木の回復(死が除かれた21:46)・罪の終わり、涙、呪われるべき物がない

・贖いの完成
※封印が解かれた書(黙4:5)
この世界を始められた全能の神が、権威をもってこの世を終わらせ、権威をもっ
て新しい世界を始められるのです。その計画のすべてがこの巻物に記さ れてい
ます。


【巻物を開くのにふさわしい者】

「また私は、ひとりの強い御使いが、大声でふれ広めて、『巻き物を開いて、封
印を解くのにふさわしい者はだれか。』と言っているのを見た。しか し、天に
も、地にも、地の下にも、だれひとりその巻き物を開くことのできる者はなく、
見ることのできる者もいなかった。」黙示録5:2.3

神の計画が書かれた巻物を開くことが出来る者は、どこにもいませんでした。

世の終わりについて占う者、予言する者が大勢います。
少し前は「ノストラダムスの大予言」がありました。この予言は見事に外れました。
当然です!ノストラダムスに封印を解く権威は与えられていなかったからです。
彼は偽預言者でした。
これも廃れてしまいましたが、「バイブル・コード」というのが流行った時もあ
ります。
クリスチャンで、これを信じる者もいたので驚きました。この予言も外れています。
「バイブル・コード」も封印を解く権威はないのです。
いま流行っているのはマヤ暦による2012年12月23日に世界が滅亡する予言です。
もちろん、これも外れるでしょう!マヤ暦に封印を解く権威はないのです。
このように人々の恐怖を煽る偽予言は、昔から数々、存在しました。
キリスト教系カルトも、世の終わりの日を予言し、信者の恐怖心を煽り、多額の
献金を集めるために利用していた事件もあります。エホバの証人たちも 世の終
わりが何時来るかを予言し、ことごとく外れています。彼らは恐怖感を利用して
信者を教団に繋ぎ止めているのです。

世の終わりが何時来るかを予言する者がいるなら、その人は偽預言者です。
その予言は全くの嘘であること、嘘に騙されないようにしましょう。
また偽預言者やカルトに騙されている知り合いがいるなら、深みに沈み込む前
に、その人に福音を伝えましょう!

イエス・キリストだけがこの巻物の封印を解き、真理を明らかにすることが出来
ます。
イエス・キリストだけが、私たちがどこから来て、どこに向かっていくのかを明
らかにすることが出来るのです!

イエス・キリストだけが聖書を解き明かすことが出来ます。
イエスを信じることなしに、本当の意味で聖書を理解することは出来ません。
私たちも、自分の知恵だけに頼るのではなく、イエスさまに聖書の真理を開いて
いただけるように祈り求めましょう。



【ほふられた神の子羊】

「すると、長老のひとりが、私に言った。『泣いてはいけない。見なさい。ユダ
族から出たしし、ダビデの根が勝利を得たので、その巻き物を開いて、 七つの
封印を解くことができます。』さらに私は、御座――そこには、四つの生き物がい
る。――と、長老たちとの間に、ほふられたと見える小羊が 立っているのを見
た。これに七つの角と七つの目があった。その目は、全世界に遣わされた神の七
つの御霊である。小羊は近づいて、御座にすわる方の 右の手から、巻き物を受
け取った。」黙示録5:5-7

「ユダ族から出た獅子」、「勝利したダビデの根」とは罪と死に勝利して復活し
たイエス・キリストを表しています。イエス・キリストだけが七つの封 印を解
き、巻物を開く、すなわち神の計画を実現することが出来るのです。

イエス・キリスト以外、誰も巻物を開けなかったのはなぜでしょう。
なぜイエス・キリストだけが、この神の計画の書を開くことが出来るのでしょう。

この幻の中でイエス・キリストは「ほふられた子羊」として登場します。
犠牲として捧げられた子羊です。ここに、キリストだけが巻物を解ける理由があ
ります。

私たちの住むこの世界は神に対して背を向け、逆らい続けている世界です。
私たちの先祖アダムとエバが神に逆らった時から、罪の呪いが人類と世界を覆っ
ています。神に背を向けている世界は、どんなに時間が経っても決して 良くな
りません。
人間も同じです。罪に束縛されている人は、どんなに修行し、善行を行っても、
罪から開放されること出来ません。

神はこの地上を改善することを計画しているのではありません。
この世は神の罪に対する激しい怒りによって滅ぼされなければならないのです。
それが神の計画なのです。
この計画が実行されるなら、人類は一人残らず、この世とともに滅ぼされてしま
います。だからキリスト以外、この巻物を開くことが出来ないのです。
なぜならキリストだけが、神の罪に対する激しい怒りから人々を救えるからです!

旧約聖書には出エジプト記があります。神の民イスラエルがエジプトから救い出
された事が書かれています。神はご自身の言葉に聞き従わないパロとそ の国エ
ジプトに対してご自身の怒りを表されます。神は十の災害をもってエジプトを裁
かれました。
最後の災害は最も恐ろしいもので、エジプトで生まれた全ての初子を滅ぼすこと
でした。
しかし、神を恐れ、子羊を屠り、その血を家の鴨居に塗った家だけは、この裁き
から免れたと書いてあります。これがイスラエルで代々守られている過 ぎ越し
の祭りの起源です。
神の燃える怒りが、子羊の血を塗った家を過ぎ越して行ったからです。

罪は滅ぼされなければならない、しかし神は全人類を哀れんで、神の燃える怒り
から救い出す子羊として、ご自身の御子イエスを十字架に付けられまし た。
イエスを信じる者は、イエスの十字架の血によって覆われているのです!
誰でもキリストを信じるなら、この世を焼きつくす神の審判、神の怒から救われ
るのです。
神は完全な救いを用意されたので、イエス・キリストによってこの世の終わり
と、新しい世界への計画を始められれたのです。

自分の愛する子どの手に泥が付いた時、泥の付いた手を切り落とす親はいません。
泥だけを洗い落とします。自分の愛する子どもに洗い落とせない罪が着いた場合
はどうしたら良いでしょう。罪は裁きの炎でしか始末することが出来ま せん。
そこで神はイエス・キリストの血によって、私たちを覆って下さり、罪だけを焼
き滅ぼそうとされたのです。

イエスを信ずる者には、目に見えなくても、キリストの血が塗られています!
天の父の目からは、皆さんの上にあるキリストの血が見えるのです。
キリストを信じる者、キリストにある全ての者は、やがて必ず来る神の裁きか
ら、罪に対する激しい怒りから守られているのです。

【これに七つの角と七つの目があった】

「これに七つの角と七つの目があった。その目は、全世界に遣わされた神の七つ
の御霊である。黙5:6」

ほふられた子羊は弱々しく見えます。しかし、この羊には七つの角と七つの目が
ありました。黙示録は七の数が良く用いられます。黙示録の七は完全、 もしく
は神を表す数と言えるでしょう。角は力を表します。ですから七つの角は神の全
能の力を表し、七つの目は神の霊に満ちていることを表していま す。

このことは、イエス・キリストは信じる者を完全に救うことが出来ることを表し
ています。すべての者の心はキリストから隠されることは出来ません。 なぜな
ら全世界に遣わされた御霊、真理を見極める七つの目を持っているからです。
あなたがキリストを心から愛し、キリストを信じていることは、決して神の目に
隠されることはないのです!

【新しい歌】

「彼らは、新しい歌を歌って言った。『あなたは、巻き物を受け取って、その封
印を解くのにふさわしい方です。あなたは、ほふられて、その血によ り、あら
ゆる部族、国語、民族、国民の中から、神のために人々を贖い、私たちの神のた
めに、この人々を王国とし、祭司とされました。彼らは地上を 治めるので
す。』」黙5:9.10

「新しい」を表す言葉はギ)カイノスとギ)ネオスの二つがあります。
ネオスは時間的な新しさを表すのに対して、カイノスは質的な、内容の新しさを
表すのに用いられます。ここでの「新しい歌」にはカイノスが用いられ ています。

この賛美はただ単に新しく作られたのではなく、その内容が全く新しい内容なの
です!
キリストの血によって救われた私たちは、キリストによって新しい者にされるの
です。
質的に、内面的に新しく変えられるのです。
キリストにより私たちは新しい天と新しい地の王、祭司とされるのです。

キリストとの出会いが、私たちを全く新しい者に変えるのです。
この世のすべての物は日々古びていきます。伝道者の書にも、「日の下に新しい
ものはない」とあります。しかし、キリストにあっては「日々新しい」 のです!

キリストの出会いが、あなたを日々新しくします!

毎日、キリストと出会い、み言葉との出会いを体験しましょう。
キリストの愛と命が、新しい歌を生み出し、あなたを日々新しく作り変えます。