「わたしは真実と正義をもって彼らの神となる」

ゼカリヤ書8章1−8節


「次のような万軍の主のことばがあった。万軍の主はこう仰せられる。『わたし
は、シオンをねたむほど激しく愛し、ひどい憤りでこれをねたむ。』主 はこう
仰せられる。
『わたしはシオンに帰り、エルサレムのただ中に住もう。エルサレムは真実の町
と呼ばれ、万軍の主の山は聖なる山と呼ばれよう。』万軍の主はこう仰 せられ
る。『再び、エルサレムの広場には、老いた男、老いた女がすわり、年寄りに
なって、みな手に杖を持とう。
町の広場は、広場で遊ぶ男の子や女の子でいっぱいになろう。』万軍の主はこう
仰せられる。『もし、これが、その日、この民の残りの者の目に不思議 に見え
ても、わたしの目に、これが不思議に見えるだろうか。――万軍の主の御告げ。――』
万軍の主はこう仰せられる。『見よ。わたしは、わたしの民を日の出る地と日の
入る地から救い、彼らを連れ帰り、エルサレムの中に住ませる。このと き、彼
らはわたしの民となり、わたしは真実と正義をもって彼らの神となる。」ゼカリ
ヤ書8章1節から8節

紀元前536年、バビロンから帰還したユダヤ人たちの目に、廃墟と化したエル
サレムはどのように目に写ったのでしょう。焼け崩れた町の門、破壊さ れた城
壁、跡形もなく瓦礫の山となった神殿。

先ず第一に神殿をと始めた工事はサマリヤ人の妨害、異民族の妨害に直面しました。
なかなか進まない神殿工事、日々目にするエルサエルムの瓦礫を見ながら帰還民
の信仰は力を失いかけていたようです。

東日本大震災の後、私達もテレビで日々繰り返し放映される被災地の惨状を目に
しました。
津波で破壊された町、家、建物を見ると心が締め付けられるように痛みました。
被災地支援に出掛け、津波で破壊された町を実際に見ると、さらに心が痛みました。
破壊された町、瓦礫の山は、私たちの希望や生きる力を奪う否定的な力があります。
無力感に圧倒されてしまうのです。

バビロンからの帰還民たちも、進まぬ神殿工事、エルサレムの瓦礫を目の前にし
て無力感に圧倒され、希望を失いかけていたと思われます。
何時になったらエルサレムは人が住める町に回復するのだろう。
きっと不可能だ!と誰もが思い始めていたようです。

しかし、このような現状にあっても、このような困難を目にしながらも、エルサ
レムの回復を決して諦めない方、希望を失わない方がいました。その方 とはユ
ダヤ人を選び、エルサレムを選ばれた主なる神、万軍の主です!
この方だけは諦めることがありません。希望を失うことは決してありません。

主は廃墟の町エルサレムを見ながらも、そこに回復された神の都を見続けられま
した!
エルサレム、その名の通り平和に満ちた都になり、人々は平和で長生きし、子ど
もたちが街中に溢れる姿を見続けられたのです。

主は預言者に幻を示し、回復の約束のみことばを与えました。預言者ゼカリヤは
神のみことばを述べ伝えたのです。神のことばは信仰を持って聞くユダ ヤ人の
心にいのちを与え、希望と情熱、苦難を跳ね返す信仰と忍耐を与えました!

神のことばはネヘミヤを動かし、城壁を再建させ、神のことばはエズラを動か
し、ユダヤ人の信仰を清めました。エルサレムの回復を見続ける神のこと ばが
人を動かし、町を再建させたのです。四百年後には主ご自身をお迎えする国にイ
スラエルは回復するのです。

残念ながらユダヤ人はこの主なる神、エルサレムの回復と繁栄を見続けた主イエ
ス・キリストを拒絶したためにエルサレムを再び追われ、バビロンより もはる
かに遠い、地の果てにまで追放されてしまうのでした。

しかし、主の愛は変わりません!
「わたしは、シオンをねたむほど激しく愛し、ひどい憤りでこれをねたむ。(2節)」
この主の激しい愛は変わることがないのです。
ユダヤ人はヨーロッパで、ロシアで、ナチス・ドイツによって絶滅の縁にまで追
いやられました。これ程までに迫害され、苦しめられ、殺害された民族 が他に
あったでしょうか?
六百万人ものユダヤ人がナチス・ドイツによって殺害されたのです。
しかし、主のユダヤ人に対する愛と約束は変わりません!
このような迫害によってユダヤ人は滅ぼされたどころか、大戦が終了した三年後
の千九百四十八年に再びパレスチナの地に、実に千九百年ぶりに国を再 建させ
たのです!

8:4 万軍の主はこう仰せられる。「再び、エルサレムの広場には、老いた男、老
いた女がすわり、年寄りになって、みな手に杖を持とう。
8:5 町の広場は、広場で遊ぶ男の子や女の子でいっぱいになろう。」
8:6 万軍の主はこう仰せられる。「もし、これが、その日、この民の残りの者の
目に不思議に見えても、わたしの目に、これが不思議に見えるだろうか。――万軍
の 主の御告げ。――」
8:7 万軍の主はこう仰せられる。「見よ。わたしは、わたしの民を日の出る地と
日の入る地から救い、
8:8 彼らを連れ帰り、エルサレムの中に住ませる。このとき、彼らはわたしの民
となり、わたしは真実と正義をもって彼らの神となる。」

主は言われます!「わたしは真実と正義をもって彼らの神となる」と。
これが私達が信じる神、主です!
真実と正義の神、約束されたことを必ず実現させるお方です。

さあ!これからがあなたへの主のことば、メッセージです。
この真実と正義の神、一度選ばれたユダヤ人を彼らの不信仰と不従順にもかかわ
らず、妬むほど激しい愛で愛される神が、あなたを選ばれたのです!

「すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前からキリストのうちに選び、御
前で聖く、傷のない者にしようとされました。神は、ただみこころのま まに、
私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじ
め定めておられたのです。」
エペソ1章4.5節

主は廃墟のエルサレムを見ながらも、その町が必ず回復し、平和な都になること
を見続けられました。同じ主があなたの回復を願い、あなたの回復を諦 めるこ
とが無いのです!
天の父はあなたを神の子、ご自身の子とされました!
あなたの中に神の御子イエスさまの姿を見ておられるのです。

あなたのいまの現状が全く主イエスの清さとかけ離れていても、廃墟のような悲
惨な人生を歩んでいても、天の父は変わらぬ愛を持って、あなたの中に 清い神
の御子を見て下さるのです。神のことばはあなたを必ず変えます!
御子イエスの姿にまで、あなたを変え続ける力があります!

主の約束を信じましょう。主の導きに従順に従いましょう。
約束の言葉、導きのことばをたくさん心に蓄えましょう。
神のみことばを無視して、聖霊に満たされること、導かれることはありません。
神のみことばを信仰を持って受け止める者に、聖霊は力を表されるのです!

あなたの人生は必ず回復し、建てなおされます。
あなたは必ず神の御子イエスに似たものへと変えられていきます。

8:6 万軍の主はこう仰せられる。「もし、これが、その日、この民の残りの者の
目に不思議に見えても、わたしの目に、これが不思議に見えるだろうか。――万軍
の 主の御告げ。――」

祈りましょう。