「ヤベツから学ぶ人生逆転の祈り」
第一歴代誌4章9.10節
牧師 小林智彦

「ヤベツは彼の兄弟たちよりも重んじられた。彼の母は、『私が悲しみのうちにこの子を産んだから。』と言って、彼にヤベツという名をつけた。」(9節)

ヤベツが登場するのは聖書のこのわずか2節だけです。
しかし、ヤベツは彼の祈りの故に多くの人々に知られています。
また、彼は大逆転の人生を送った人です。
彼の名の由来は「悲しみ」です。ヤベツの母が悲しみの中に彼を産んだからです。
どのような悲しみなのかは分かりません。しかし子どもの名前につけるほどの悲しみです。

ヤベツは悲しみの中から人生を始めました。
しかし、「ヤベツは彼の兄弟たちよりも重んじられ」るまでに成長したのです。
彼の人生は悲しみで始まりましたが、悲しみのままでは終わらなかったのです!
彼の人生には転機が訪れたのです。
その転機をもたらしたものは彼の祈りでした!
彼は祈りを通して真の神に出会い、彼の人生は変えられたのです。

ヤベツが信じ、また私たちも信じている神は、私たちの人生に、逆転をもたらす神です!
天の父は、イエスの十字架の死を、永遠の復活のいのちに変えられました。
人間的には敗北にしか見えない十字架を、罪に対する勝利、復活のいのちに変えたのです。
この勝利の主に私たちも出会うならば、私たちの人生にも逆転、復活が起こります。
死からいのちへ、悲しみから喜びへ、いのちの回復が起こるのです。

ヤベツは、この逆転をもたらす神と、祈りを通して出会いました。
ヤベツが祈った祈りを、私たちも学びましょう。
私たちの人生に、ヤベツに与えられた逆転の力が与えられるように、死に打ち勝ったイエスの復活のいのちが注がれるように、ヤベツの祈りを学びましょう。
【ヤベツの祈り】

「ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った『私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。』そこで神は彼の願ったことをかなえられた。」(10節)

ヤベツの祈りはとても単純です。四つの祈りに分けることが出来ます。
単純だからと言って、内容がないのではありません。大胆で明確な願いなのです。

【私を大いに祝福し】

皆さん、神さまの祝福を求めていますか? 神さまの祝福を願っていますか?
私たちの信仰生活がもし小さく、もし苦しみの連続にしか思えないなら考えて下さい。
「自分は自分の力、頑張りだけで生きようとしていないか?」と。

「主の祝福そのものが人を富ませ、人の苦労は何もそれに加えない。」箴言10章22節

逆転の人生を送りたいのなら、主の祝福を求めましょう。
主の祝福の大きさ、深さ、高さを体験しましょう。
私たちの人生を根本から変えるのは、天地を造られた主から来る、祝福の力です!

真の神は、ヤベツのように自分の無力さを認め、大胆に祝福を求める者を喜ばれます。
神はご自分を求める者には、求めただけ、いや!それ以上の祝福をお与えになるからです。

「あなたの口を大きくあけよ。わたしが、それを満たそう。」:詩編81編10節

ヤベツのように大胆に、主の祝福を求めて歩みましょう。主は祝福の神です。


【私の地境を広げてください】

ヤベツは大胆に、自分の土地を広げて下さいと神に願っています。
同じように私たちも、大胆に自分の土地、財産が祝福され拡大されるように願いましょう。

そして地境にはもっと深い意味があると思います。それは自分の心の地境です。
今までの自分の殻を破るような、自分を引き上げてくれる人との出会いを求めましょう。自分を引き下げるのではなく、成長させてくれる人物を送ってくださるよう求めましょう。

自分の領域を拡大しましょう! 新しい体験、新しい事業、新しい趣味、新しい出会いを大胆に神に求めていきましょう。私たちは神の似姿として造られました。
神の広さ、深さ、高さを知るものに成長させてもらいましょう。
神は私たちの成長を願っておられます。神は私たちの地境を喜んで広げてくださいます!

【御手が私とともにあり】

祝福のなかでも最高の祝福は、神がともにいて下さることです。
この祝福はイエスを通して実現され、更にイエスの名によって遣わされる聖霊様によって実現します。イエスを信じる者は全て、神の霊がその人を神殿として住まわれています。
イエスを信じる者は誰でも聖霊の宮であり、神が私たちの中に住まわれているのです。

パウロは聖霊を悲しませてはいけないと教えています。
内におられる聖霊様を忘れてしまうことほど、聖霊を悲しませることはありません。
聖霊は私たちを慰めて下さる方です。 信仰を与えてくださる方。
神の言葉を理解させる力を与えてくださる方。それを守る力を与える方。
そしてイエスに似た者に私たちを変えて下さり、成長させて下さる方です。

私たちが静まる時間を持ち、内におられる聖霊に耳を傾けるなら聖霊は私たちを喜んで、導いて下さいます。ともにおられる聖霊様を常に覚え、導きを求めることです。
私たちを内面から造り変える方は既に私たちの中に住まわれています。
この方を求め、この聖霊とともに人生を歩むことです。
聖霊を求める者を、聖霊は豊かにその人生を引き上げ、成長させて下さいます。

【わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてください】

主は私たちを悪しき者から災いから守ってくださる方です。
私たちは弱い存在です。神が守って下されなければ、信仰を保つことさえ難しいのです。私たちはいつも神がともにいて下さり、神の被いの中に私たちを守ってくださるように求めましょう。また、私たちの家族、地域が守られるように主に求めていきましょう!

ヤベツのように、悲しみから喜びへと人生が変えられるように、イエスにある復活の力が皆さまを満たしますように祝福を祈ります!

*ヤベツの祈りを覚えて、毎日祈ることをお勧めします。
もちろん呪文のように祈るためではありません。天の父なる神と真剣に向き合い、自分の思いをありのまま父に伝える時を継続して持つためです。