「わたしの目を開いて、見えるようにして下さい」
第二列王記6章8節から23節
牧師 小林智彦

【恐れるな!】

「すると彼は、『恐れるな。私たちとともにいる者は、彼らとともにいる者よりも多いのだから。』と言った。」第二列王記6章16節

エリシャの従者は、アラムの軍隊に町が囲されているのを見て、恐れました。
しかし、エリシャは恐れません。なぜなら彼の目には、自分を守るために神から遣わされた、強力な神の軍隊が見えたからです。

いま、私たちが置かれている状況はどんな状況でしょうか?
敵の軍隊に包囲されて、逃げ道もないような、そんな危機的な状況は滅多にありませんが、問題に悩まされ、不安や心配に取り囲まれていることは良くありますね。

エリシャの物語は、私たちが困難な状況に置かれた時、人間的な視点だけで状況を見て、恐れ、絶望するのではなく、霊的な視点から状況を見直すことの大切さを教えています。

私たちはイエス・キリストを信じる信仰によって神の子供とされました。
神を知らなかった時の物の見方、考え方ではなく、神の子供として、霊的な視点で状況を捉え直すことが大切です。


肉の目だけでなく、霊の目で物事を見ることです!
霊の目とは、神のみ言葉の真理によって、物事を理解、判断することです。

エリシャは現実の世界を私たちと同じように見ながらも、それを上回る、霊の世界の現実を見ていました。彼の目には敵も見えていましたが、その敵の何倍も力強い、神の守りを見ていたのです。だから彼はアラムの軍隊に包囲されても恐れませんでした。

私たちもエリシャのように、霊の視点で、自分が置かれている状況を見ましょう。
み言葉によって、霊の目が開かれる時、私たちもエリシャのように、問題の中にあっても平安があり、問題解決への確かな道が見えるのだと確信します。

【どうぞ、彼の目を開いて、見えるようにしてください】

「そして、エリシャは祈って主に願った。『どうぞ、彼の目を開いて、見えるようにしてください。』主がその若い者の目を開かれたので、彼が見ると、なんと、火の馬と戦車がエリシャを取り巻いて山に満ちていた。」第二列王記6章17節

エリシャの従者の霊の目が開かれたのは、エリシャの祈りによってでした。
霊の目が開かれるには、祈りが大切です!

私たちは聖書を読む時、誰でも知性で読みます。それは大切です。
しかし、頭で分かっていても、心に響いてこない時はありませんか?
必要なのは祈りです。聖霊様の助けを得て、心の奥深い部分、つまり霊がみ言葉を理解しなければ、私たちを変える力にはならないのです!
聖書を読む時に大切なのは、知性による客観的な理解と、聖霊の助けによる深い霊的な理解、この二つが必要なのです!

パウロも同じ祈りを、エペソのクリスチャンのために祈っています。

「どうか、私たちの主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、聖徒の受け継ぐものがどのように栄光に富んだものか、また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように。」エペソ人への手紙1章17節から19節

この祈りはエペソのクリスチャンだけでなく、私たちも切に祈るべき祈りです。
パウロは、私たちに与えられた神の恵の大きさに気付いて欲しいのです。

となりの人を祝福して下さい!「あなたの心の目は、ハッキリみえるようになります!」

心(霊)の目が、ハッキリ見えるようになりましょう。
神は天地が造られる前から、あなたを選ばれました。あなたは選ばれています!
あなたでなければ出来ない、神の偉大な働きがあるのです。
その使命に目が開かれるように!そして大きな希望を持って歩むように。

お隣の人に言いましょう「あなたにしかできない、神の偉大な使命があります!」と。

また、神の子供としての特権、また価値に目が開かれるように!私たちの人生は80年、90年で終わりではありません。この80~90年の人生は、ほんのテスト期間です。
そのあとに本当の人生、永遠の人生が始まるのです!この真理に目が開かれるように!

この地上の人生は、やがて滅んでいくつまらない富や名誉を貯え、しがみつくための人生ではありません。この地上の人生は、キリストに似た者になるための訓練期間です。
あなたの中に、キリストの心が養われるなら、あなたは永遠をキリストともに万物を治めるようになるのです。永遠の尺度で、今を見なければ本当の今を生きることは出来ません。

お隣の人に言いましょう「あなたは神の子供です!キリストともに万物を治めます。」

そしてパウロは最後に「私たち信じる者に働く神のすぐれた力」に目が開かれるようにと祈っています。この力は、キリストを復活させた力です!死を打ち破り、絶望を希望に変える力です!この力は、信じる者なら誰にでも働くのです。

パウロやペテロ、その他大勢の優れたクリスチャン、偉大な働きをした聖徒たちがいます。
しかし彼らと私たちには何の能力の差はありません。みな罪人ですから!
自分で自分を救った神の聖徒は一人もいません。みな神の恵みです。

しかし、優れた働きをした聖徒たち、彼らは自分の能力ではなく、自分の中にある神の優れた力に目が開かれた者たちなのです!

聖霊によって、誰でもこの力を求めるなら与えられます!
神が私たち信じる者に与えようと願っている、この神の優れた力に目が開かれましょう。

お隣の人に言いましょう「あなたの中には神の優れた力があります!」

「どうか、私たちの主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようにな(るように!)」エペソ1章17.18節

いま、祈りの時間を持ちましょう。各自、心の中で聖霊を求めて祈って下さい。
聖霊様は神の知恵と啓示の霊です。聖霊様が私たちの心(霊)の目を開いて下さるように。それでは祈りましょう!

【私たちはキリストの愛に取り囲まれている】

「主がその若い者の目を開かれたので、彼が見ると、なんと、火の馬と戦車がエリシャを取り巻いて山に満ちていた。」第二列王記6章17節

恐れに支配されていたエリシャの従者は、霊の目が開かれました。
そしてエリシャと同じように、霊の世界の現実を見たのです。
アラムの軍隊を上回る、神の軍勢を見ました。火の馬と戦車がエリシャと従者を守るために神から遣わされていたのです!この若者は、恐れから解放されました。

霊の目が開かれても、現状は変わりません。問題もそのままです。
しかし、その問題の意味が、根本的に変わります!

同じマッチを擦るのでも、海の真ん中で擦って火を付けるのと、ガスの充満した部屋で擦るのではまったく違います。その問題をどのような状況で捉えるかが大切です。
アラムの軍隊も、それを上回る神の軍隊の中ではまったく無意味になるのです。

私たちも自分の問題を、神の見守りの中で捉え直すことが大切です!

エリシャと従者は神の軍隊、火の馬と戦車に囲まれていました。
私たちは何に囲まれているのでしょうか?私たちはキリストの愛に囲まれています!
パウロは「キリストの愛が私たちを取り囲んでいる(Ⅱコリント5:14)」と言っています。

私たちは自分の直面している問題、課題、また敵をキリストの愛の中で捉え直しましょう。

キリストの愛がどれほど力強いかを見てみましょう。ローマ8章35節から39節

:35 私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。
:37 しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。
:38 私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、
:39 高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。

キリストの愛は、私たちを「圧倒的な勝利者」にします!
あなたは、キリストの愛によって、圧倒的な勝利者です!

患難、苦しみ、迫害、飢え、裸、危険、剣、死も、天使も、権威ある物も、いまある全ての物、やがて来る全ての敵、力ある者、高さ、深さ、その他あらゆる者があなたに立ち向かっても、キリストの愛に囲まれているあなたに勝つことは出来ません!
あなたはこれら全ての問題に、キリストの愛で勝利するのです!

大切なのは、問題だけを見ないことです。敵だけを見ないことです。
キリストの愛の中で、直面している問題を見ましょう。
キリストの愛の中で、全ての問題、全ての状況は益と変えられていきます。

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。(ローマ8:28)」

あなたの問題、あなたの苦しい状況、あなたの敵は、キリストの愛と計画の中で、益に変えられるのです!益に変えられるのです!

「そんなことがあるのだろうか?」不信仰にならないで下さい!

ある日本の画家が、水墨画を描こうと入念に墨をすっていたそうです。
すると家で飼っているネコが墨に足を突っ込んで、驚き、紙の上を走り回ったそうです。
普通なら、そのネコの足跡が付いた紙は使えません。ところがこの画家は天才でした。
ネコの足跡を桜の花に見立てて、美しい桜の花が咲いた水墨画に仕上げたそうです。

神さまは、私たちの人生に、まさに同じことをなさるのです!

私たちの目には失敗と思えること、汚点と思えること、マイナスと思えることを、神の全能の力、キリストの愛は意味ある物に変えることが出来るのです!

私はアクション映画が大好きです。ランボーや、インディージョーンズ、スパイダーマンも大好きです。ところで、このようなアクション映画、ヒーローが登場する映画に、もし悪役が登場しなかったらどうなるでしょうか?敵がいない、困難な状況が全くない。

スパイダーマンの映画を見ても、まったくヒマなスパイダーマン、一日中、お茶を飲んでくつろいでいる。そんなスパイダーマンの映画を見てもつまらないです。
敵が登場するから、アクション映画は面白いのです!
敵が強ければ強いほど、ヒーローも鍛えられ、成長し、やっと勝利をつかむ時、見ている私たちにも喜びが伝わってくるのです。

私たちの人生も同じです!この人生はテスト期間なのです。私たちをキリストに似た者とするための訓練期間です。私たちを鍛えるために、私たちをキリストと同じ愛の人に成長させるために、神は敢えて敵の存在を許されるのです。しかし、ヒーローが負けてしまうことがないように、神は敵に勝利する力をあなたに与え、あなたが勝てない敵は送らないのです。もしも勝てないような敵なら、必ずあなたに助けを与えると約束しているのです。

【祈りの時】

さあ、祈りましょう。聖霊様の助けを求めて祈りましょう。

あなたを取り巻いている問題は何ですか?
あなたはその問題によって、心が恐怖で縛られ、心配で圧倒されていませんか?

いま聖霊様によって、霊の目を開いていただきましょう!
その問題の回りを、キリストの愛が取り囲んでいることを見ましょう。
あなたの問題は、キリストの御手の中にあります!その問題は必ず益に変えられます!
恐れ、不安ではなく、希望と平安があなたの心に溢れるように!主の御名で祝福します。

どうぞ、各自、心から霊の目が開かれるように、祈り求めましょう!
神がどれほどあなたを愛しているのか、その愛の大きさ、広さ、深さが見えるように。
あなたの存在が、どれほど神さまに取って貴いのか、父のあなたを見つめる愛の目が見えますように。あなたの使命がどれほど大切かを理解できるように。